フェンディ、“FFロゴ”の新作&日本限定アイテムを集めたイベント「フェンディ キオスク」大阪・東京で

フェンディ(FENDI)は、新作コレクションを一堂に集めた限定イベント「フェンディ キオスク(#FendiKiosk)」を東京・大阪にて開催。イベントの開催を記念して、“FFロゴ”をあしらった「日本限定カプセルコレクション」を販売する。



カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)によって1965年に誕生した“FFロゴ”。「Fun Fur」の頭文字を組み合わせてデザインされたこのロゴは、誕生以来変わらずフェンディのアイコンであり続けてきた。

そして、迎える2018年プレフォールコレクション。1974年にデザインされたアーカイブの正方形「FFロゴ」が進化を遂げた。“F”によって成り立つグラフィックなパターンは、ワードローブのあらゆる箇所に採用されている。その新作を集うのが今回の限定ストアだ。



また、店頭では同じく“FFロゴ”を随所に採用した、日本限定カプセルコレクションを展開。バッグには「ピーカブー(PEEKABOO)」、「バイ ザ ウェイ(BY THE WAY)」、「ラナウェイ(RUNAWAY)」、「モン トレゾール(MON TRESOR)」などアイコニックなモデルを揃える。また、人気の別売りストラップ「ストラップ ユー(STRAP YOU)」をはじめ、i-Phoneカバー、財布、スニーカー、スカーフ、そしてレディ・トゥ・ウェアもラインナップする。

日本限定カプセルコレクションでの“FFロゴ”は、今までになく遊び心たっぷりのデザインで、レオパード柄に見立てた「フェンディ スプラッシュ(FENDI SPLASH)」柄として登場する。また、ホワイトをベースにライトピンクとブラウンの「FFロゴ」を差し色にあしらったフェミニンなカラーパレットも注目だ。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/41060

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です