ディオール オム、カスタマイズできるミニバッグが新登場

ディオール オム(DIOR HOMME)の2018年冬コレクションから、カスタマイズ可能な新作バッグが登場。

 
左) “トライバル”モチーフナイロンポーチ 105,000円+税 ブラック グレインドカーフスキン “RIDER” ミニバッグ 160,000円+税
ブラック グレインドカーフスキン ストラップ 73,000円+税
右) “トライバル”モチーフ ナイロン “RIDER” ミニバッグ 115,000円+税 “トライバル”モチーフナイロンポーチ 105,000円+税
“トライバル”モチーフナイロンポーチ 73,000円+税 ブラック ナイロン ストラップ 73,000円+税

クリス・ヴァン・アッシュにとって最後のシーズンとなる2018年冬コレクションでは、メゾンの歴史をたどるとともに相反するレイブの精神を織り交ぜた。その象徴として用いられたのが90年代のタトゥーをインスピレーション源としたモチーフだ。エッジィな“トライバル”柄は、今季のバッグにも採用されている。

“Dior”ロゴのカーフスキンラベルがあしらわれたナイロンポーチは、それ単体でも使用できるのはもちろん、別売りのストラップをバッグの片側に配されたベルトループに通す、あるいはサイドのリングに装着することで、2連バッグのスタイルへと早変わりする。

また、上品なブラックのグレインドカーフスキンのバッグは、「Christian Dior ATELIER」とアトリエの住所のみを記したシンプルなデザインだ。サイドにはリングが付属しており、これらもまたバッグを連ねたスタイルで楽しめる。

from https://www.fashion-press.net/news/41669

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です