「ザ・ロウ」DSMGでジャン・プルーヴェ作品のインスタレーション&メンズウェア展開

「ザ・ロウ」DSMGでジャン・プルーヴェ作品のインスタレーション&メンズウェア展開
×(c)The Row

【10月22日 MODE PRESS WATCH】ファッションデザイナーのメアリーケイト(Mary-Kate Olsen)とアシュレー・オルセン(Ashley Olsen)姉妹が手掛けるブランド「ザ・ロウ(The Row)」は、建築家・デザイナーのジャン・プルーヴェ(Jean Prouve)が手がけた作品をフィーチャーしたインスタレーションを、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DSMG)で10月25日まで開催している。

今回のインスタレーションでは、仏パリのパトリック・ セガン・ギャラリー(Galerie Patrick Seguin)協力のもと、ジャン・プルーヴェの「6×9 デマウンタブルハウス(Maison Demontable, 組立住宅)」から “Compass” をフィーチャー。1944年に発表されたこの住居は、仏ロレーヌ地方の戦火の被災者へ向けて考案され、住宅の中核となり構造全体を支えるフレームを“Compass” と呼んでいる。DSMGの1階で、アーティストのステファニー・クエール(Stephanie Quayle)が手がけたエレファントと、「ザ・ロウ」のマルゴー(Margaux)バッグと共に展示されている。

「私達にとって、今回のインスタレーションでプルーヴェの “Compass” を取り入れることができたことは、とても意味のあることです。プル―ヴェが抱いていたビジョンと彼の気高い作品は、称賛されるべきものです」 とメアリー=ケイト・オルセンはコメント。「デマウンタブルハウスは、夢のようなコンセプトでした。私達は、彼が創りあげたものだけではなく、彼の理念や機能性からも インスヒ゜レーションを得ています」とアシュリー・オルセンはプルーヴェから影響を受けたことを明かしている。

また、3階には「ザ・ロウ」の期間限定ストアがオープン。2018年秋冬コレクションに加え、ブランド初のメンズウェアコレクションをエクスクルーシブで展開している。インスタレーションのみ、10月25日までの実施。是非立ち寄って。

from

http://www.afpbb.com/articles/modepress/3193967

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です