ディスコード ヨウジヤマモト2019年春夏新作バッグ、山本耀司が描いた絵画デザインなど

ディスコード ヨウジヤマモト(discord Yohji Yamamoto)の2019年春夏コレクションが登場。2019年2月初旬より順次展開を開始する。

 
TOTE 120,000円+税、BIG SINGLE -HANDLE TOTE 108,000円+税

2019年春夏コレクションのメインとなるのは、ハンドペインティング・コレクション。デザイナー・山本耀司が墨で描いた抽象的な絵画を麻帆布にプリントしたバッグや、イマジナリー・クリーチャーのドローイングをレザーに配したミニウォレットなど、アーティスティックな雰囲気のアイテムが揃う。麻帆布にプリントペーパーを貼り付けたデザインのトートバッグは、ハンドクラフトによる表情豊かな1品。個々に微妙に風合いが異なる、1点物のようなバッグだ。

また、他にも春の季節を象徴するピンクベージュのレザーバッグや、蝶の写真をデザインしたトライバルなスカーフコレクションを展開。アイテムの詳細は1月下旬から2月中旬にかけて公開予定となっている。


©​​​​​discord Yohji Yamamoto Spring Summer 2019 Collection
Photographed by Mika Ninagawa Model: Koharu Sugawara

なお、2019年春夏コレクションのイメージビジュアルは、ダンサー・菅原小春をモデルに起用し、撮影を写真家・蜷川実花が担当。今シーズンの世界観が表現された、躍動感溢れるビジュアルも必見だ。

from https://www.fashion-press.net/news/46349

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です