ナオキ タキザワから、英国王室御用達の高級革メーカー「シンプソン ロンドン」別注バッグ全4型

ナオキ タキザワ(NAOKI TAKIZAWA)が、英国の高級革製品メーカー「シンプソン ロンドン(SIMPSON LONDON)」別注のバッグコレクションを2019年3月30日(土)よりナオキ タキザワ フィッティング ルームにて発売する。

今回のバッグコレクションでは、デザイナーの滝沢直己本人が旅や仕事で何度も世界各地を訪れる中で思い至った“理想のカバン”を形にしている。タッグを組んだのは、英国王室御用達の高級革製品メーカーである「シンプソン ロンドン」。タイムレスで洗練されたアイテムは、すべてロンドン市内の工房で熟練した職人によってハンドメイドで手掛けられている。

ラインナップは、コートの中にも身につけられるマチが薄いショルダーバッグ、セキュリティのために目立たないように内側にジップポケットを配したボディバッグ、調整可能なストラップと「シンプソン ロンドン」のシグネチャーであるフロントロックを使用したショルダーバッグなどを用意した。

全てのアイテムには、イタリア製のソフトで上質なレザーを採用。ブラックの艶やかなレザーにロイヤルブルーのライニングをあわせた、高級感あるモダンな仕上がりとなっている。

なお、デザイナーの滝沢は、イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)のクリエイティブディレクターを経て独立。ユニクロ(UNIQLO)とイネス・ド・ラ・フレサンジュ(INES DE LA FRESSANGE)のコラボレーションや、JR東日本が運営する豪華寝台列車「トランスイート四季島」の制服を手掛けるなど多岐にわたって活動している。また、2018年10月にはコンセプトショップ「ナオキ タキザワ フィッティング ルーム(NAOKI TAKIZAWA FITTING ROOM)」をオープンした。

from https://www.fashion-press.net/news/48399

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です